December 14, 2018

もろもろ

11日は久しぶりの志村さんと飲み会。新橋の天狗で下拵え、ケネディハウス、kiki。古い友達と懐かしい場所、まあ楽しい時間だ。無事に電車で帰宅、よく覚えてないんだが。

12,13日は女房の仕事が休みなので、孫との遊び。毎日毎日、出来ないことが出来るようになり育っている。ものを掴む、投げる、弁当を食べる、走る、跳ぶ。こちらの言っていることはほとんど分かるし、喋りも出来るようになって来た。ついでに気に入らないことには拒否する。面白くて仕方ない。Img_8345


| | Comments (0)

December 09, 2018

国沢氏忘年会など

7日は、ブックオフに行った後、三越前へ電車で行き、三井クリニックと名倉医院へ。高血圧の薬を減らすことを打診してみると、冬ではなく夏にした方が良いとのこと。その前に、血圧測定を煩瑣にすること。

8日は、夢の島マリーナで国沢氏サポーターの忘年会。毎年なので見慣れた人が三分の一くらいかな。新しいツアーや集まりもしたいものだ。

今日はコルトンプラザで、仲人の渡邊夫妻にお歳暮を贈る。孫の買い置きパンツなども買って、女房とはま寿司で夕食。

| | Comments (0)

December 06, 2018

孫と二日間

5日は、恒例の孫と遊ぶ日なのだが、娘が第二子を授かって医院で検診。その後、踏切で電車を見て、自然食堂で昼飯食べて、ウチで大遊び。ブラレール、ミニカー、お絵描き、エレクトーン、カップ麺や餅の移動。外へ出ると公園遊びから、下水蓋の歩き。まあ次々と遊びを考えるもんだ。

今日は雨で、女房と長男を駅まで車で送った後、図書館のこども館に娘と孫を送って行き、そのまま夕方まで遊んでしまった。こども館では、雨なので来場者は少なかったので好き放題。しっかり遊んだ後、ウチへ来てお弁当。私は昨日の残りの炒飯を作って昼飯。しっかり遊んで、ソファに座っていた私の上に登って来たら、いつの間にか腹の上で寝てしまった。子供は暖かくて気持ち良いし、全身全霊で遊んだ後に、全面的に私を信頼してくれているのがとても嬉しい。。布団に寝かせると、二時間くらい熟睡。
ムクッと起きて、また遊びだし、途中おしっこうんこ。いっぱい出たか、と言うと、バナナ。バナナみたいなのがいっぱい出たらしい。快食快便、大遊びに熟睡。可愛いもんだ。こんなに慕ってくれるのもせいぜい一二年。大事に可愛がってやろう。
ソフトバンクの通信障害が有ったが、女房も長男も仕事帰りで孫に会えて大喜び。結構疲れるけれど、楽しくて仕方ない。まともな良い大人になれるよう、しっかり遊び躾け可愛がってやろう。

| | Comments (0)

November 28, 2018

勝谷誠彦さんが亡くなった。

25日は、女房と「ボヘミアンラプソディ」。まあ良かったけど、むしろ役者が演技するのでなく、当時のフィルムを繋ぎ合わせただけの方が楽しく感動的だったんじゃないかなあ。「エルビス・オン・ステージ」や「THIS IS IT」みたいに。

26日は、近くの今島山唱行寺へ。節談説教の本を読み直していたら、ここでずいぶん説教が行われたという文章が出ていたから。「太鼓の霊場」と言われ、忠臣蔵で浅野長矩を取り押さえた梶川頼照の父母の墓がある。こんな近くに歴史に残る事象が有ったとは知らなんだ。

今日28日は孫と遊ぶ水曜なのだが、朝のネットで勝谷誠彦さんが亡くなったことを知った。57歳はまだ早いけど、ずいぶん濃密な人生だったと思う。直接お会いしたことは無いが、著書やメルマガを通じて、その思想と人脈に親しくさせてもらった。
最初は、「鳥頭紀行」を読んで、西原理恵子の漫画に目覚め、夫となった憎めぬ駄目男である鴨志田穣の文章に親しんだ。
勝谷さんの全著作を読んでいくうちに、酒と親しみ蔵訪問の楽しさを知った。不肖・宮嶋シリーズ全てを読み、戦場カメラマンや取材の恐ろしさを実感し、橋田信介との交わり、男の生き方死に方を学んだ。
勝谷さんは田尾和俊との関わりから、実務の世界で東京麺通団を経営し、兵庫県知事にも立候補し、破れた。やらせてみたかったなあ。田尾さん繋がりで、私は都村長生を知り、究極の論理的思考方法を学んだ。
毎日数千字書いた彼のメルマガを、多分10年くらい毎日読み続けた。モノの見方、柔軟な考え方を見習おうとした。一時彼は鬱になり復活したが、半年くらい前に購読を止めた。かつての鋭さが無くなり、もう学ぶこと無いかと思ったのだが、こうなるなら最後まで続けてあげれば良かった。

確かに彼のおかげで、読書の楽しさ、男の生き方、正義を学んだと思う。彼は、無責任でモラルの欠けらも無い金まみれの風潮を「利権談合共産主義」と名付け、政財界、官庁そして保身に走る日本人を弾劾した。自分も含めて、その通りだと思う。一人の男として、天に恥じない生き方をしようと思う。

合掌。

| | Comments (0)

November 21, 2018

恒例の孫の日

コルトンプラザの前庭で、娘と孫と待ち合わせ、孫だけをピュアキッズに連れて行く。二人目を身ごもった娘はマンションに帰り、ゆっくりさせる。孫と遊ぶのは楽しいのだが、10時から6時間以上になるとは思わなかった。二歳を過ぎて、動きも早くなりエネルギッシュ。お弁当時間を挟んで、みっちり遊びまくった。
泣いたり怒ったりもするようになつたが、基本は優しくて素直な子だ。周りには、人のものでも勝手に取ったり、自分のやりたい事をゴリ押しする子供が結構いるのに驚く。そういう子の親は躾もせず、放ったらかしが多い。それに一人遊びが寂しくて、私や女房にすり寄ったり、話しかける子も多い。ついかまってあげるが、普段よほど寂しいんだろうなあ。子供を可愛がらない奴には親の資格はないと思うぞ。
夕方、マンションに帰ってジイジドーンをやった後、自然栽培の店で孫の買い物をしてお別れ。いやあ長い一日だったが、あっと言う間だつたなあ。身体中が痛い、ゆっくり風呂に入ってシップ貼りました。

| | Comments (0)

November 20, 2018

ゴーン会長逮捕。

まあ私にはあまり関係ないが、マスコミは大騒ぎ。聞けば聞くほど、人間として浅ましいな。日産の大不況を立て直したのは事実らしいが、人員削減、工場閉鎖のやり方はあまり褒められない。日産労組と経営陣の醜い勢力争いをすっ飛ばして、文化を無視してやりまくるという点では剛腕だったのは確かだが。
元々、私は日産の車は好きにならなかったんだなあ。何故か、購入対象にさえ上がらなかった。トヨタ、ホンダ、マツダ、スバルは購入したし、スズキは候補になったが、日産、ダイハツ、いすゞは全く興味の対象にならなかった。
日産傘下の会社、関係者は多いし、上層部の逮捕程度で収まれば良いが。日本の経済の半分は自動車産業と言っても良いと思うが、これが没落の始まりにならないように願う。

| | Comments (0)

11日の週。

12日は元の職場、東洋ビジネスサポートのOB会。一年ぶりに社員クラプ一階でランチ。みんな歳とるけれど、一年経つのは早い。宮崎社長と手帳・カレンダーの話しをしばらくして、名倉医院に寄って治療。

14日は孫の日。グレイトでカレーと踏切を喜んで、ウチへ。

15日夜は、三木夫妻と元酒場で久しぶりの飲み会。二人とも脱サラしてテディベアと革細工の職人になったが、元気にやっているらしい。その後、ケネディハウス。

| | Comments (0)

久しぶり日記

しばらく日記を書いてなかったので、思い出しながら。
2日は今年最後のキャンプ反省会を東レ社員クラブの9階で、最多の20人が参加。大いに反省しました。二次会は岡里夫妻などと6人でビックエコー。終電前に市川に帰りました。

7日は恒例の孫の日。娘が第二子をみごもり、産院へ連れて行き、グレイトで無添加カレーを食べてからウチへ。グレイトは孫のお気に入りでカレーも好きだが、出来るまで近くの踏切に行くのがお気に入り。電車を待って付近をウロチョロ、電車が通ると大喜び。ウチにもずいぶん慣れて楽しく遊んでいる。

10日は北九州から上京した福島女史を東京案内。靖国神社、遊就館、北の丸公園を歩いて国立近代美術館。半日だけど1万5千歩くらい歩いたかな。昔の勉強会仲間だけど、楽しく過ごせた。
彼女は四時過ぎに銀座に向かい、私は新板橋へ。工藤監督のピンク映画に、飲み屋の常連としてエキストラ参加。以前はサラリーマン役のエキストラだったのでスーツコート姿だった。あの時は400万円で一週間で撮影するとのことだったが、今回は200万円で三日間だそうだ。不況なんだねえ。
撮影は一時間弱で終わったので、そのまま居続けで飲み会。

| | Comments (0)

November 01, 2018

27日30日と続けて孫と遊んだ。いつものようにうちで遊ぶのに加えて、百合台公園に行ったり、無添加食品のカレーを食べに行ったり。どんなことをしても、ますます感情表現が豊かになっていて楽しい。身体も心も日々進化している。大泣きするのはやや持て余すが、それも成長した証。優しくて少し遠慮がちだが、正しく成長していると思う。

娘のマンションで一時間ほど、夕食を準備する娘の代わりに遊んで、いざ帰ろうとすると、もうこれまでにないような大泣きをして帰らせまいとする。ジジとババの手を両手でそれぞれ掴み、ここに居て、座って、帰らないでという素振りでギャアギャア泣く。もう切なくてこちらが泣きたくなるが、外に出ても泣くのが聞こえた。

女房と、これからはマンションに入らずに帰ろうか、とかこの後、娘が持て余すのではないか、と頭を悩ますくらいだったが、翌日聞くと、しばらくするとすぐに気分転換して夕飯を食べたそうだった。すると何となく、それも味気なくなってくる。まあジジババの贅沢か。わがままを通すことは無いし、周りへの気遣いもあるし、素直で明るい子に育っているようで嬉しい。
 

| | Comments (0)

October 25, 2018

二週間ぶりの孫遊び

何やかやあって、二週間ぶりの孫遊び。コルトンブラザのビュアキッズで遊び、オムレツ屋で昼飯。うちへ来て、プラレール、ミニカー、エレクトーン、お絵描きで遊ぶ。
その後、娘のマンションへ送って一時間ほど遊んだが、初めての相撲を大喜び。ソファに座っている私に突進する孫を、抱き止めてくすぐったらジジの勝ち。押し倒されたら孫の勝ち。交互にしてやったら大喜び。これで私のランキングは少し上がったかな。

| | Comments (0)

«かべのコーキングとウルグアイ戦。