February 09, 2019

曽谷南遺跡

チラホラ雪の中、自宅近くの曽谷南遺跡の発掘見学会に行くと、30人程が集まっていた。
縄文、古墳、奈良平安時代の住居址などが30点ほど取り上げられていた。この辺りは台地で、谷向こうの国府台とともに昔から栄えていたようだ。
6000年前の落し穴、古墳時代のカマドや貯蔵庫、平安時代の文字書き土器などは興味深い。ここで人は生活して居たんだなあ。

| | Comments (0)

February 08, 2019

鉄魚

血圧の薬が無くなって来たので、久しぶりに三越前の三井クリニックへ。昼飯は東レ社員クラブへ行き、及川さんと12日の東平会の打合せをしてからランチをいただいた。ハンバーグ定食だけどサラダとスイーツとコーヒーがついて千円。昔はペロッと食べたのに、今は半分くらいで十分満腹、でも完食したけどね。

市川へ帰って、何気なく観光案内所をのぞいたら、鉄魚が泳いでいた。市川と鉄魚? どういう関係かい、と担当のおじさんに聞いたら、鉄魚のふるさと、福島県加美郡と市川市が防災協定を結んで、その記念に加美郡がくれたそうだ。いゃあ生きた鉄魚を見るのは初めてで感激だ。これもご縁、加美郡の魚取沼に行って鉄魚を見なくちゃ。

| | Comments (0)

February 07, 2019

女房の検診と免許更新とコメダ珈琲

乳ガンの検診に女房を医療センターへ送る。市の補助で安いから用心のために受診。受信の間、私は図書館へ往復。受信が意外に早く終わったので、女房の免許を更新のため、流山の免許センターへ。
女房はペーパードライバーなのだがゴールドで更新し、受付終了五分前に行ったので一時間弱で交付された。私も後二回くらいは更新するかな。

帰り道、二人で思い付いてコメダ珈琲に行こう、ということになった。確かあの辺り、と行ってみたが見つからない。ここはスマホで検索、したら有りました。雰囲気は良いし、ケーキとコーヒーはどちらも美味かった。時々来てみよう。
コメダは愛知だけど、確か京都で有名な珈琲店が有ったよね、カメダ? 何だっけ、ほら、フォークで誰か歌ってたじゃ無い、ということでスマホ検索。分かりました。イノダの珈琲。高田渡の珈琲ブルースだぜ。帰宅してyouTube聞きました。

| | Comments (0)

房総のむらとちあきなおみ

5日は昼から成田方面の房総のむらと風土記の丘資料館へドライブ。10年か20年前に来た覚えがあるが、メイン通りしか覚えてなかった。係りの方はきちんとやっているようで、清潔に整備されて、荒れた雰囲気が無いのが嬉しい。ここは115基から成る龍角寺古墳群の中に作られて居て、武家屋敷や農家なども移築されていた。もう一度晴れた日にゆっくり来てみよう。

ドライブのお供は、ちあきなおみの6枚組CD -BOX「ねえあんた」。やはり彼女は凄い、なんてレベルではなく、凄まじいエンタテイナーだ。ポップスから演歌、ファド、何でもこなすし、自分のものにして狂気の巫女になれるし、可愛い女にも悲劇の主人公ともなる。技術的にも他を寄せ付けないのはもちろん、この声は凄い。喋るように歌う、というのも特技だな。

帰宅してテレビを点けたら、BSで「ちあきなおみ特集」をやっていた。映像で見ると、ますます凄い。あと2枚聞いたら、ブックオフに売ろう。6枚は多過ぎる。別途のベスト盤CD2枚の方が好きな曲が多くから、それで十分かな。それにしてもまた歌ってくれないか。もう70歳になっているくらいか。

| | Comments (0)

日曜の夜

テレビ朝日の日曜夜の「関ジャム」は好きな番組なんだが、特に先日の和楽器特集は楽しかった。
いつもその分野のプロを迎え、分かり易く楽しく頂点の技を披露してくれる。今日は東儀さんや和楽器バンド達が、説明に演奏に活躍してくれた。パイプオルガンやオーボエ等と和楽器との繋がりなど歴史的な話題にもふれていた。
もう少し時間を使って、もう少しバラエティ的な部分を削るともっと良くなると思うぞ。昔はこういうテーマは「題名の無い音楽会」が担っていたけど、今はやっているのかな?「関ジャム」は音楽だけでなく、踊りや多方面にわたるので面白い。

テレビは凄い可能性があるのに、業界人自体がネットにお手上げして、努力不足だと思う。私は一時業界の中で仕事したのでそれがよく分かる。もっと自信を持ってバリバリやれよ。テレビのパワーは結構凄いんだよ。

| | Comments (0)

February 01, 2019

「嵐」より「モータースポーツ」だろ!!

「嵐」も知らないわけじゃ無いけれど、歌、踊り、演技のエンタメとしてはそれほどのものじゃ無い、と思うのは私だけか。
それよか今、日本の「モータースポーツ」は世界を席巻しつつあるんだけれど、マスコミがほとんど報道しないのは偏向し過ぎじゃないのかなあ。素晴らしい成果を残しているし、第一、車産業は日本の基幹産業なのに国を挙げて応援するという姿勢は皆無だなあ。
金属、繊維、樹脂、電気などほとんどの分野が自動車の恩恵を受けているのに、この業界やモータースポーツに対する興味と敬意が少な過ぎると思うのです。
車やバイクは危険で危ないものだ、という変な思い込みと小さい頃からの躾が、モータースポーツという面白い分野を狭めているのだろうか。
先日、ディトナ24時間レースで小林可夢偉が優勝。車はコニカミノルタキャデラックだけど。
NASCARトラックシリーズではトヨタタンドラがドライバーズチャンピオン。
ダカールラリーでは、トヨタハイラックスが優勝。
昨年のWRCではトヨタヤリスがマニュファクチャラーズチャンピオン。
ルマン24時間でもトヨタTS050ハイブリッドが優勝。
F1はまだまだだけれど、トヨタ頑張ってるんだよ。みんな応援しようよ。本屋へ行っても、最近は車雑誌がほとんど置いてないんだよね。30年ほど前とは様変わりですねえ。Wtrfinish


1241t


1242t

91621244t


| | Comments (0)

January 27, 2019

孫の来襲三連発

今週は23日、24日、26日と孫がやって来て、遊びまくり。
来年の幼稚園入園に向けて、説明会やお遊び会があり、終わった後、ウチへ来て昼ご飯を食べる。どんどん成長して、ちょっぴり我がままも出始めたが、可愛いものだ。娘夫婦が仲良く過ごしてもらって、孫とも楽しく付き合って行きたいものだ。

25日はトヨタ OB会の久し振りの飲み会。いつもの有楽町新日の基だが、還暦の人、退職の人の祝いとなる。まあそういう歳だからな。それにしても酒に弱くなった。まともに帰ってはいるのだが、途中からの記憶が曖昧だ。まあ昔から、記憶飛びは有ったけれど、人に迷惑かけていないか、自分が無事か、気になる。火傷しないようにセープしなくては。

26日夜は、大坂なおみの全豪オープン優勝を女房とテレビ観戦。大したものだ。実力はもちろんだが、可愛げが有るのが見ていて気持ち良い。

| | Comments (0)

January 22, 2019

アジア杯辛勝

サウジアラビアに1-0でやっとこさ勝ったねえ。八割方ボールを支配されたが、まあ勝ちは勝ち。だがこのままでは優勝出来ないな。勝ち残ったことが立派なのは認めた上で、気が付いた点を羅列してみよう。

日本は個人技が下手。止める、かわす、蹴る、全てサウジが上。日本の攻撃陣よりも、サウジの守備陣の方がテクニックが上なんだから話にならない。これでサウジが勝てないのは、シュート力の下手さもあるが、監督の能力だろうなあ。チームをまとめて得点に結びつける能力が監督に無いからだろう。

日本は、オシムさんが指摘した「ポリバレントな選手が90分間走り回る日本的サッカー」を貫くしか手は無い。どんなに押されていても点を取られなくて、こちらがシュート一本でも決めれば勝ちなのだ。

個別に言うと、森保監督はあくまでレギュラーとサブを明確にしてそれを貫くつもりらしい。1,2戦のレギュラー重視で、怪我の大迫に変えて武藤を出しただけ。人事権は監督にあるのだから、これは良し悪しではなく、応援するしか無いな。

気になるのは、長友の衰え。まったく目立たない。前々回のW杯では、あいつ誰だ? すげえ走ってる、と思ったが、今日は並の選手になっていた。やはり年による衰えでは無いか。
柴崎は若いのに弾けないなあ。まったく攻撃の役に立っていない。イタリアでレギュラーになれず、くすぶっているよりも帰国した方が良い。このままでは小笠原と同じくグズグズと消えて行ってしまうだろう。
堂安と南野、今日はさっぱりダメでボールにも触れない。武藤も肝心なところでシュート出来ず、出遅れた反則ばかり。数年前は、こいつが日本のエースになるか、と期待したのだが。
原口と遠藤と酒井と権田はそれなりかなあ。もっとやれると思うのだが、ボールテクニックがいまいちなのはどうしようもないか。
問題は吉田。相変わらず下手で、今日も簡単にかわされていた。彼を使い、キャプテンに使わざるを得ない人材不足が日本の最大の問題点。他に居ないんだよなあ、長谷部も下手だったけど。
20歳の富安が、意外と落ち着いていて良い動きをして、初得点も上げた。センターバック、キャプテンの英才教育も有りだな。

次はベトナム戦。塩谷、乾、伊藤、室屋あたりを使うかどうか。青山が怪我で離脱したのは痛いなあ。森保さん、頑張ってよ。

| | Comments (0)

January 21, 2019

孫の来襲

16日は、恒例の孫と遊ぶ水曜日。
グレイトの自然食カレーを食べるのだが、実は出来るまで、すぐ近くの踏切で京成電車を見るのが大の楽しみ。カンカンカン、ガタンガタンと喋りながらしっかり見ていて、線路沿いに少し動いて駅にも行くが、車掌さんの中には孫に手を振ってくれる人もいて大喜び。線路の補修をしている工夫さんとも仲良し。ウチへ来て、大遊びして夕方送って行く。孫もジジババも大喜び。その間、二人目を妊娠している娘にはゆっくりさせている。二人の孫なんて考えもしなかったが、可愛いものだ。

18日は昼前に娘から、近くにいるからウチで弁当を食べても良いか、と電話。自転車で友人の家に来て居たらしい。歓迎だけどそれから夕方まで大遊び。女房と長男は仕事なので一人で遊ぶのは大変だが楽しい。
ババはお仕事、祐くんもお仕事、お父さんもお仕事、などと時々喋りながら定例の遊び。まずプラレールを組み立て、トミカを並べ、お絵描き。PCでレースのDVDを見、エレクトーンをかき鳴らし、洗面台でお湯を汲み続け、ミッキーさんと遊ぶ。時間があると公園へ行き、下水蓋の上を歩き、石を投げたり穴に落としたり。
そろそろ定番の遊びも慣れて来たようなので、次の遊びを教えるかな。ギターも物置探検も、そろそろ釣りや泳ぎも教えて良い頃か。子供達を育てていた時も一生懸命やったつもりだったが、割と忘れているなあ。仕事も子育てもあまりに忙しくて夢中だったのかな、と女房と話したりする。孫が生まれた時、抱き方を忘れていたものなあ。その分、今は孫に全力なので楽しさもひとしおだ。まあ娘夫婦の方針に従って、あまり出しゃばらないように手助けしてやろうと思う。

婿さんは飲み会らしく、5時過ぎに女房が、7時過ぎに長男が仕事から帰宅するまで居て、夕食を食べ、みんなで遊んでから自宅へ送って行った。あと1,2年はジジババと遊んでくれるかな。その頃は二人目の孫がまた遊んでくれるか、などと女房と楽しく話している。元気でいなくてはなあ。腰痛のため仕事もしづらかったが、孫との楽しい時間が過ごせるのはありがたい。

| | Comments (0)

サッカー、アジア杯

17日は対ウズベキスタン戦。2勝して決勝トーナメント進出決定した日本チームは、10人の選手を入れ替えた。森保監督はなかなかやるねえ、これは決断力が要るよ。負けていればボロクソ言われるリスクを取ったわけだ。選手の3、4人は体力、感応力で劣っていたが、終わってみると鮮やかな得点で勝利。経験すること、勝つことで一皮も二皮も向けて欲しいものだ。化ける、ってことがあるんだよね、人間には。日の丸背負ってサッカーが出来るというのは凄い事なのだから、死ぬ気で闘えよ。

今夜は対サウジアラビア戦。日本はベストメンバーを組むだろうけど、どういうメンバーにするのか楽しみだ。1.2戦のメンバーにするか、3戦のメンバーと混合にするか、森保監督の嗜好が分かるからね。そろそろ日本も、アジアでは断トツの強さを見せて、W杯でもベスト4常連になって欲しい。
オシムさんが元気で監督を続けてくれていたら、もっと早くきっとそうなったと私は思うのだ。

| | Comments (0)

«アドバンクラブと本八幡会